東京・美女店主のこだわりぬいたスパイスカレー「魯珈」

東京

カレーやラーメンはお店によって味がガラリと変わるため、かなり幅があるジャンル。そのため、自分好みのお店を見つけた時はかなり嬉しいですよね。たまたまテレビをつけていたときに情熱大陸で東京の新大久保にあるカレー屋さんを特集していました。そこで知ったのが「SPICY CURRY 魯珈」です。

『情熱大陸』1/6(日) カレー料理人/齋藤絵理 東京・大久保に降臨したスパイスカレーの“女神”!? 本場インドでのスパイスの旅に密着!!【TBS】

綺麗な女性店主の齋藤絵理さんが1人で全てを切り盛りしているカレー屋さん。小さい頃からカレーを食べ続け、本格的なスパイスの使い手とも言える情熱を感じ、いつか行ってみたいと思っていました。

twitterやInstagramでもその人柄は伝わりますが、何よりすごいのが期間限定メニューを頻繁に創り出していく創作力。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ということで、早速行ってみました!!!

新大久保駅から歩いて5分くらい。ここは超絶人気店ですので、早く行ってノートに名前を書き、時間になったら再度来店するスタイルです。

ビルの1階にあり魯珈のすぐ左側にも別のお店があるので、邪魔にならないように配慮しましょう。この日は10:30にノートに名前を書きに行きましたが、指定された来店時間は14:00でした。それまでは新大久保をぷらぷら。

時間になって再度来店するというスタイルなので、待ち時間を有効に使えるのは嬉しいですよね。一人でさばいている以上、とっても良い工夫だと思います。

壁には可愛さたっぷりのこだわりの紹介が書かれています。ここは手作り薬膳カレーと台湾屋台で人気の「魯肉飯(ルーローハン)」が売りです。

カレーと魯肉飯を両方楽しめるのが「ろかプレート」。そしてルーの種類が色々ある中で2種を選べる「選べる2種カレー」もお得ですよね。頻繁に更新される期間限定メニューも壁に掲げられているので要チェック!

この日は「ブロッコリーのソースを頂く♪濃厚ホタテのカレー」があり、ホタテ好きの私はかなり気になりました。やはりここは「選べる2種カレー」で王道カレーと期間限定カレーをチョイスしてみました。

カレー屋さんの醍醐味は注文してから時間を待たずにして食べられるところ。そのために朝早く、いや前日の閉店後からたくさん仕込みをしてくれているんだろうなと感謝の気持ちをもっていただきましょう!

はい!左側が期間限定のブロッコリーソースがかけられたホタテカレーで、右が魯珈チキンカレーです。スパイスが織り成す独特の美味しさにスプーンが止まりません。正直、こんなに美味しいスパイスカレーは初めての体験でした。ホタテの旨味が凝縮されていて、ルーだけでもホタテを感じられる左側のカレーも、ルーが足りない、もっと食べたいと思うほど。

終始笑顔で対応する店主を囲むお客さんたちの雰囲気も良くて、席数は確かに少ないかもしれませんがこれがちょうど良いスケールなんだと思いました。

遠方で東京まで行けないという方は、少しでも魯珈のカレーの雰囲気を味わえるようにとレトルト版も売られています。


ハウス 選ばれし人気店 芳醇チキンカレー 中辛

他にもコンビニとかで魯珈監修のカレーパンが売られていたり引き続き人気急騰中のカレー屋さんとして要チェックですね。

営業状況はSNSを確認するのが1番だと思いますので、上記のtwitterやInstagramを見てから来店するのがベストです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました