東京・オシャレなBean to Barならダンデライオン!

Bean to Barって言葉はご存知ですか?ビールやコーヒー、ワイン等々、「クラフト〇〇」が大好きな人にとっては覚えておくべき言葉です。これはカカオ豆からチョコレートバーにするまで一貫して製造していくことを言います。クラフトチョコレートとしてアメリカ発祥の今から紹介する「Dandelion Chocolate」ですが、東京の下町・蔵前に日本の第1号店としてオープンした「Factory & Cafe Kuramae」は、ダンデライオン・チョコレートを存分に楽しめる場所として非常にオススメです。

ファクトリー&カフェ蔵前|Dandelion Chocolate 公式サイト
FACTORY & CAFEKURAMAE ファクトリー&カフェ蔵前 LOCATION MENU 【新型コロナウイルス感染防止に関する取り組み・営業時間について】 ダンデライオン・チョコレートでは、お客さま、ならびに取引先の皆さま、スタッフの安全・安心を第一に考え、新型コロナウイルス感染拡大と予防に関す...

外観も木目調であり、非常に落ち着いた雰囲気です。お店に入るとほのかにチョコレートの香りがお出迎えしてくれます。1階がファクトリーやショップとなっており、作り立てのチョコレートを購入することができます。後ろでまさにカカオ豆からチョコレートを作っているということで、珍しさから見入ってしまいます。

2階はゆったりとチョコレートを楽しむことができるカフェとなっています。

高い天井は開放感があり、長居もしやすいお尻に優しい椅子が並んでいます。ソファもふわふわ。

さて、今回チョイスしたのはチョコレートを120%楽しめるこのセットです!

限定30食の「Chef’s Tasting(1,450円)」です。5種類のデザートを一挙に楽しむことができるとてもお得かつ贅沢なセットです。特に珍しいのは1番左のカカオフルーツのジュレかもしれません。この甘酸っぱいフルーツの豆がチョコレートになるのかぁと不思議な気持ちになります。他のデザートも全部美味しすぎて、これは絶対にオススメのメニューです。

他に頼んだのが「S’more(450円)」です。

その名の由来のとおり、Some more!!(もう少しちょうだい!)と言いたくなるような濃厚なお味。香ばしいマシュマロにこってりチョコレートが絡み合って、コーヒーと飲むにはぴったりです。お値段も決して高くないのが嬉しいですね。

こちらはドリンクも充実しており、コーヒーとチョコレートを混ぜ合わせたものや、純粋にコーヒーも用意してあり、他にもスムージーやお茶、クラフトビールやオーガニックワインなんかも置いてあります。

蔵前の静かな住宅街の中にある「Factory & Cafe Kuramae」。チョコレート好きが行くのはもちろん、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれること間違いありませんので、是非寄ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました