兵庫・姫路城には隠れハート♥

国内

1993年に日本で初めて世界遺産として登録された姫路城。綺麗な白のこのお城はその姿から「白鷺城」とも呼ばれています。そんな美的完成度がトップレベルの姫路城について、今回は観るべきポイントを紹介していきたいと思います。

姫路城公式サイト:トップページ
姫路城公式サイト。ご利用案内、城ガイド、イベント情報、歴史の情報を提供します。

ということで、姫路城周辺は駐車場がたくさんあるので車で行ってもお城の周りをぐるぐる…というような困ることはありません。駐車場からほんの少し歩いたところで…

「国宝姫路城 特別史跡姫路城跡」と書かれた大きな石が出迎えてくれます。橋を渡って最初の門をくぐった先に立派な姫路城の姿が垣間見えますね。

この日はほとんど雲もなく快晴のお天気。数えきれない程の石が積まれた石垣の上にそびえ立つ姫路城のその高さは、地上から見ると本当に高いことが分かります。高さは31.5mで、なんと今もなお残る日本のお城の中ではトップの高さとなります。

もう少し近づいて見上げてみるとやっぱり圧巻です。

どこから写真を撮っても本当に映える綺麗な姫路城。城主が誰だったとか、その歴史については上記のホームページを見てもらうのが1番ですのでこの記事では割愛しますね(笑)

ということで皆さんに1番知ってもらいたいのがこれです!!

分かりますか?下から3番目の石がハートの形をしているのです♡

姫路城の敷地内には「いろはにほへと~」とそれぞれ門に「〇の門」と名前が付けられているのですが、「ぬの門」をくぐった先にこちらの石があります。

一部の人しか知らない、知る人ぞ知る隠れハートです。もし姫路城に行かれる方は探してみてくださいね!

開城時間:9:00~16:00(閉門17:00)

     夏季9:00~17:00(閉門18:00)

入城料金:大人1,000円

     小人300円

コメント

タイトルとURLをコピーしました