鹿児島・知覧茶飲み放題!?本読み放題!?「CAFE201」がオシャレすぎる

鹿児島県は名産も多ければ自然も観光地も多いという全てが濃縮された土地。「薩摩の小京都」と呼ばれる知覧は、戦時中は特攻隊で有名ですが、特攻隊の博物館だけではなく武家屋敷群があったり知覧茶が有名だったり、見どころが多い地域です。

街も全体的に綺麗でカフェもたくさんある知覧ですが、そのなかでも知覧茶飲み放題、オシャレすぎるのに落ち着く空間、スイーツが芸術品と言っても過言ではないというカフェを見つけたので紹介します。

車で走っていると目を惹く看板が立っています。ここが知覧に位置するCAFE201です。

cafe201 | 鹿児島県南九州市知覧町のカフェです
鹿児島県南九州市知覧町。武家屋敷川沿いの「繋がる」cafe201。こだわりのコーヒーとパティシエ自慢のデザートが自慢のカフェです。

カフェの横に駐車スペースがあるので、停めて早速行ってましょう!

大きなのれんが出迎えてくれます。オシャレで統一感があるけど和と洋が上手く入り混じった雰囲気が漂っていますね。

テイクアウトも色々あるみたいで、ふらっと立ち寄って街歩きをするお供として訪れてもよさそうですね。

のれんをくぐってみると…

お店のインテリアがいちいち可愛い!!!プロジェクターとスクリーンがあるから貸し切って結婚式の二次会会場として使うのも良いですね。キャンプしたいという気持ちが高まるテントスペースも秘密基地みたいで良いですよね。照明もこだわってるし、ベビーベッドを置いている優しさもあり、色々モノがあるのに落ち着く空間になっています。

どこに座ろうと迷いながら、川が見える大きな窓の近くを選びました。

観葉植物が並んでいて、癒されますね。空も見渡せます。

しばらくすると、お冷の水ではなく知覧茶が運ばれてきました。

暖かい日にはぐびっと飲めちゃいますね。細かい茶葉が見えると思いますが、しっかりお茶の味が楽しめます。そしておかわり自由の知覧茶サーバーがあるので、かなり嬉しいサービス!

メニューを見てみるとどれも良心的な値段ですが、知覧茶ラテ(450円)と知覧茶シュークリーム(180円)を注文。せっかく知覧にいるならと知覧茶尽くしです!

奥はほうじ茶ラテ

見た目は抹茶ラテ。抹茶ラテと知覧茶ラテの味の違いはあるのかと思いましたが、正直分からなかったです…。ただほんのり甘くて優しいお味で心も体も温まります。そして値段は安いのに豪華な盛り付けがされているシュークリームを食べてみます。

中を割ってみると、うっすら緑がかっている!?

カスタードクリームにも知覧茶が混ぜ込まれているため、最初から最後まで知覧茶の香りを楽しめました。外側の生地もパイのようなサクサク感があって、中はとろりと甘い知覧茶クリーム。何個でも食べれそうなシュークリームでした。

このCAFE201には大きな本棚があり、たくさん本も置いてあるためゆったりとした時間を過ごすことができます。ただ、都市伝説系の面白い本も結構あったため、かなり楽しませてもらいました。

この日はカフェとしてのみの利用でしたが、知覧茶を練りこんだ緑色のパンを使ったハンバーガーやホットドッグ等のランチセットも非常に人気です。

今はテイクアウトにも力を入れており、LINEで予約してランチボックスを購入することも可能です。

オシャレでありながら居心地が良く、知覧茶を存分に楽しめるカフェ。是非足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました