野菜ソムリエのテキストが届いた!【動画付き】

野菜ソムリエの申し込みをして1週間、箱が送られてきました。

全て講義もオンラインで申し込みましたが、こうやって必要なものは最低限送ってくれるんですね。

もし動画で確認したい方は下からどうぞ!

まずクリアファイルに送付状と会員番号が書かれた受講票(カード)が入っていました。

送付状といってもA4の紙にホチキスが付いており、送付物一覧、受講の手引き、ベジフルサイエンス参考資料、練習問題のご案内が一挙にまとまったようなものです。

これをよくよく見てみると、「試験結果の通知」という欄に以下の記述がありました。

野菜ソムリエ修了試験成績優秀者(400点以上)の方には合否通知内に特待生キャンペーンとして割引クーポンが同封されます。野菜ソムリエプロ進学ご希望の場合は、必ず郵送での合否通知がお手元に届き、クーポン番号をご確認のうえお申し込みをお願いします。

…すごいですね(笑)

野菜ソムリエプロは通常価格が320,500円です。そして、野菜ソムリエの資格保有者は172,500円とありました。正直、「野菜ソムリエ」として生きていくわけではないので、こんな高価な上位資格は…と受講すら全く考えていませんでしたが、クーポンの話をされると「特待生目指しちゃおうかな☆」っていう気にさせてきますね(笑)

どちらにせよ、優秀な成績を修められるように頑張らないとですね。あまりこういう情報は明るみにされていませんが、一体いくらに割り引かれるのでしょうか。172,500円が150,000円だったらちょっと考えてしまいますね。

さて、テキストを見ていきましょう。

野菜と果物の品目ガイド」(税抜2,778円)です。

created by Rinker
¥3,055 (2021/10/26 00:47:21時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらは大人のための野菜・果物図鑑というような印象を受けました。写真がたっぷり、野菜も同じ大根だとしても色々な品種を載せているので、目で見るだけでも楽しめる内容です。もちろん、その野菜の成分や鮮度の見分け方、調理法等も載っているため、日常生活にすぐにでも役立てる知識が多くあります。

30年近く生きてきて知らない野菜がまだあるのかという驚きもあり、勉強というより眺めて頭に入れるような本です。

そして、2冊目が「野菜ソムリエ養成講座 野菜ソムリエコース・野菜ソムリエプロコース 共通テキスト」です。こちらは日本野菜ソムリエ協会オリジナルのテキストなので非売品です。

先んじて動画による講義はちょっと受けていたのですが、その内容がそのままテキストとして文になっているような本です。動画が観られない環境にいる際は、こちらを観るというように良い使い分けができると思います。

動画を観ながらこの本を開かなければいけない、というようなものでもないので、上手く活用していきたいですね。

こちらは必須科目である以下の5つがまとめられています。

① ベジフルコミュニケーション(野菜ソムリエとしてのあるべき姿)

② ベジフル入門(野菜・果物の基礎や流通)

③ ベジフルサイエンス(栄養素等の成分)

④ ベジフルクッカリー(基礎的な調理法等)

⑤ ベジフルカルテ記入の手引き(試験前の提出課題)

最初から野菜ソムリエプロを受講する方もこれらは必須なので、同じテキストということですね。

これから野菜ソムリエを始めようかな、少し興味がある、という方の一助になれば幸いです。

試験は受講から1年以内にオンラインで受験すれば良いので、来年の夏まで猶予はありますが…。焦らずともコツコツと勉強を進めて、無事成績優秀で合格できるように頑張っていこうと思います!

そのためにも勉強を本格的にする前に練習問題を早めに見てみて、傾向と対策をつかんでいければと考えています。

まだまだ何も始まっていませんが、野菜ソムリエの第一歩。踏み出していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました