2020年度の全国通訳案内士の試験は実施されない?

試験対策
Sponsored Link

コロナウイルスの影響により、TOEICを含めた各種試験が中止となっています。私はまだまだ全国通訳案内士の勉強を始めたばかりであるのと、TOEICで900以上を取得して英語の試験を免除してもらおうと考えているため、今年の受験は考えていませんでした。が、今年受験を考えている方にとっては4か月後に控えた全国通訳案内士筆記試験がどうなるかは大きな問題ですよね。

もともと2020年は8月16日に予定されていた筆記試験。まだ4ヶ月後の情勢は誰も分からないため、完全に中止とはされていませんが、中止も含めた検討がなされているようです。

2020年度全国通訳案内士試験|全国通訳案内士試験|日本政府観光局(JNTO)

上記は「2019年度」というタイトルになっていますが、2020年度のニュースなので安心してください。今後どうなるかは引き続き日本政府観光局の公式ホームページをチェックしていくしかありませんね。

現在の緊急事態宣言や出入国の厳格な管理により、旅行産業は大打撃を受けています。今はとにかく#STAYHOMEですが、アフターコロナの楽しみとして今後の旅行計画を立てている人が大多数ですよね。晴れてコロナウイルスに打ち勝った時には爆発的に旅行産業が盛り上がる時期が来ると信じています。

Sponsored Link

【5.15情報更新】実施の方向で調整中!

日本政府観光局のホームページにて、5月15日に2020年度の全国通訳案内士試験について情報が更新されていました。

2020年度全国通訳案内士試験筆記試験は、2020年8月16日(日)に実施する方向で準備、調整中です。
但し、緊急事態宣言等の方針および新型コロナウィルス感染症を巡る状況の変化に伴い、延期・中止等となる可能性もあり、以下の出願等に関するスケジュールに変更が生じる場合があることをご了承下さい。

5月下旬         ガイドライン、官報公示、施行要領の発表
6月1日(月)~6月24日(水)  出願受付期間
8月上旬         受験票発送

緊急事態宣言の解除により、徐々に様々なことが新しいスタイルにてできるようになってきました。体調管理は引き続きより一層の心掛けが必要ですね。

私はTOEIC受験の機会がなかったため2020年度の全国通訳案内士受験は見送りますが、今年度受けようと考えている方は是非ともモチベーションを保ったまま頑張ってください!!

引き続き新しい情報があったら更新していきたいと思います!

2020年度願書受付開始 6.1~6.24

現時点で、願書受付は5月15日に公示された予定どおりのスケジュールで開始されました。以降はざっくりとしたスケジュールしか出されていませんでしたが、改めて日付も出されています。

◇願書配布・受付(予定):      2020年  6月 1日 (月) ~ 6 月 24 日(水)
◇筆記試験(予定):         2020年  8月16 日(日) 
◇筆記試験合格発表(予定):   2020年 11 月 5日(木) 
◇口述試験(予定):                     2020年 12月13日(日) 
◇最終合格発表(予定):            2021年 2 月 5日(金)

これらのスケジュールも新型コロナウイルスの感染状況、政府が出す緊急事態宣言により変動がある可能性はありますが、一つの目安が示されたので引き続き頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました