私が英語学習アプリ「スタサプ」をやめた理由

英語
Sponsored Link

桐谷美玲が「スタサプ♪」とCMをやっている英語学習アプリ「スタディサプリ」。こちらのアプリを使用すればTOEICのスコアアップにつながるのではということで、とりあえず1年間だけ有料会員登録をしてみました。そこで、継続契約に至らずに1年間でやめた理由について、公開します!

Sponsored Link

スタサプとは

もうひとりで頑張らない。TOEICオンラインコーチスタディサプリENGLISH

「スタディサプリ(スタサプ)」とは、TOEICのような英語学習だけではなく、小学生から大学受験までという幅広い科目に対応した合計4万本以上の動画を観ながら学習できるオンラインスクールです。

そこで、英語学習だけに特化して英語能力を楽しく身に付けることにフォーカスしたのが「スタディサプリ ENGLISH」なのです。

ENGLISHのコースは4つ用意されています。

  • 日常英会話コース
  • ビジネス英語コース←NEW!!
  • TOEIC L&R TEST対策コース ベーシックプラン
  • TOEIC L&R TEST対策コース パーソナルコーチプラン

それぞれの料金(税抜)は以下の通りです。

コース名料金
日常英会話コース月額 980円
ビジネス英会話コース月額 2,480円
TOEIC L&R TEST対策コース ベーシックプラン月額 2,480円
TOEIC L&R TEST対策コース パーソナルコーチプラン3か月 68,000円

TOEICを本気で集中してやるならパーソナルコーチプランを選ぶかと思いますが、当時3か月68,000円というのは高額に感じてしまいました。パーソナルコーチが一人一人について、その学習状況を監視してくれるので、なかなか自分で勉強できないタイプはぴったりかもしれません。

私も自分で勉強するのは苦手なタイプですが、68,000円という金額はサッと払えなかったので、ベーシックプランを選択しました。こちらは12か月分を一括払いしたので、年間29,760円かかりました。税込みにすれば32,140円(8%時代)です。これもだいぶ投資してるなぁと思いつつ、スタサプ生活がスタートしました。

ちなみにビジネス英会話コースやベーシックプラン、パーソナルプランに入っていれば、「日常英会話コース」も課金なしで実施することができます。内容はTOEICにあまり関係ありませんが少しお得感はありますね。

また新設されたビジネス英会話コースはその名のとおりビジネス英会話に特化しているので、社会人が海外の方と取引や調整をするという実場面を想定した実践的な勉強ができるので、TOEICからはかけはなれていますがオススメです!!

実際にやってみた感想(本音注意!)

アプリをインストールして最初にやったのが「TEPPAN英単語」です。これは英単語が表示されて、その日本語訳を四択から選びましょうというスタイル。章ごとに間違わなければゴールドの王冠、少し間違えたらシルバーの王冠、というように一目で分かるようにマーキングされていきます。

ここで負けず嫌いの性格の人は、全てがゴールドになっていないと悔しくなります。ですので、シルバーがついてしまった瞬間にすぐ問題を解き直してゴールドにしていくのです(笑)…となれば、どこを本当に復習すべきかが分からなくなってしまい、英単語は一周しただけでそれ以降手を付けずでした。

英単語を一通り終えたら、アプリ内で「実戦問題集」を解いていきます。これは実際に本として売られているものをアプリ化しているため、コンテンツが問題集毎になっています。

問題集毎のコンテンツを開いていけばパート毎に問題を解けるけど、「今日はパート5だけ集中的に解きたい!」ってときはページを行ったり来たりしなければならないので非常にユーザーインターフェースが悪い…。みなさんも200問解こうとするのは本番直前であり、普段の勉強はパート毎が良くないですか?

ちなみに問題集といえどもひたすら解くだけではなく、各パートの解説動画も冒頭に用意されています。

スマホアプリという点を存分に活かし、動画が観られるというのは素晴らしい!…が、私はひたすら静かに問題を淡々と解いていきたいタイプ。倍速再生してもなんか時間が無駄なように感じてしまいました。動画の内容も初心者向けというか…。当たり前のことをひたすら言っているなぁと斜に構えてしまう私がいたので、動画は最終的にほとんど観ませんでした。

また、勉強をし忘れてしまうことを防ぐために「リマインダー機能」もあり、毎日設定した時間にスマホに通知が来ます。これで三日坊主というのも防げますね。

社会人にもなれば、毎日定時に勉強ができるとは限らない。しかも勉強することを忘れることなんてありません。この通知がポップアップされると、まさにお母さんが「宿題やりなさい!」と言ってきたのに対して「今やろうとおもってたのに!!もうやる気なくした!!」っていう子供の気分に陥るのです(笑)そのためリマインダー機能はOFFにしました。

というように、あらゆる工夫はされています。学習時間がトップページで一目瞭然で分かるのも三日坊主を防ぐ工夫かもしれません。

CMのように通勤中に優雅に電車の椅子に座って「スタサプ♪」ができれば、習慣化されて非常に良いですよね。

私は残念ながら車通勤。それに加えて、仕事中にスマホをいじることもほとんどありません。なので、「ながら勉強」がしづらい。一番スタサプをやりたくなるのが飛行機での移動中。オフラインでやるためにコンテンツの一括ダウンロードをしたけど、結局「通信に失敗しました。通信状況の良いところで再度お試しください。」という画面になりネット環境にないと問題を解くことが全くできないということに気付きました。これは本当に使えない。

というわけで、本音盛りだくさんの感想でした(笑)

スタサプはどんな人に合う?

私が考えるおすすめのスタサプユーザーはTOEIC初心者やスコアが500点くらいの方です。TOEICに関して何をするにも新鮮な人は、このアプリを通して底上げできるのではないかと思います。

決して悪いアプリではありませんし、スタサプで〇点スコアアップ!という人も世の中にはたくさんいらっしゃいます。私がこのアプリに合わなかっただけですので、そこは勘違いしないでくださいね。

やっぱり勉強するなら効率良くやりたいし、自分の弱点だけに絞っていきたいです。ということで、大衆向けアプリの域からまだ出てないというのが私の感想でした!

TOEICの学習アプリとしては効率の良さからAIを用いたSANTA TOEICというアプリを現在オススメしていますが、スタサプのビジネス英会話コースや本気度高めなパーソナルプランは社会人で今すぐにスコアアップしないといけない人には非常に向いていると思います。

おうち時間が長い今、英語学習者が非常に増えてきています。ピンチをチャンスに変えるためにも、このようなサービスを活用してみるのはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました